バイクの車検を1日(当日)だけで終わらせる方法はこれ!

バイクの車検を1日(当日)だけで終わらせる方法 バイクの車検

バイクの車検をバイク屋さんなどに依頼をすると、通常は1週間ほど掛かります。

ただ、毎日使いたい人や、1週間は長い!と思う方も居ますよね。

実は、1日でバイクの車検を終わらせる方法がある事は、意外と知られていません。

ここでは、バイクの車検を1日だけで終わらせる方法について解説しています。

スポンサーリンク

通常はバイクの車検は1週間くらいかかる

一般的なバイク屋さんや、NAPS2りんかん等の用品店のPITサービスで車検をお願いすると、だいたい1週間くらいは掛かります。

これは、車検を通すための点検や整備を行った後に、運輸支局の検査場にバイクを持ち込んで検査をしなくてはならない為です。(ラインを通すなどど言います)

お願いする方は、バイクを預けて終わったら引き取るだけですが、だいたい大まかな流れは以下の通りです。

バイクショップや用品店での車検の流れ
  • Step1
    バイク屋(用品店)にバイクを持ち込む

    事前に申し込みや予約をしておいた日に、バイクを持ち込んで預けます

  • Step2
    バイク屋(用品店)が点検・整備をする

    預かったバイク屋さんは法定点検や整備をして、車検に通るようにします。だいたい1週間ほどのスケジュールで進めるので、数日掛けて丁寧にやるのが一般的。

    また、車検場の検査予約を取ります。

  • Step3
    バイク屋が運輸支局の車検場にバイクを持ち込んで検査

    車検場で検査をし(ラインを通す)、無事に合格すれば新しい車検証が発行されます。また、重量税の払込や自賠責の更新も並行して行います。

    ちなみに、土日は検査場が休みのため、平日しかできません。

  • Step4
    バイクの引取り

    車検が終わったら、バイクを引き取って終了。

点検整備に掛かる時間もありますが、何より別日に車検場での検査を受けなくてはなりません。

検査は事前予約も必要になる為、どんなに急いでくれたとしても数日間は掛かってしまうのです。

バイク車検を1日で終わらせる方法は指定工場!

バイク車検を1日で終わらせる方法は指定工場!

では、バイクの車検を1日で終わらせるにはどうしたら良いのでしょうか。

答えとしては、「指定工場」で車検を受けるという事です。

バイクショップなどの整備工場が運輸支局の認可を取っている場合、「認証工場」「指定工場」の2種類があります。

この「指定工場」の認可を取っていると、自社工場で車検の検査をすることができるのです。

※指定工場の認可を持っていると、良く「民間車検場」とも呼ばれます。

つまり、指定工場の場合には、わざわざ運輸支局にバイクを持ち込む必要もなければ、検査予約も不要です。

必要な法定点検が終われば、自社工場でそのまま検査をして、車検が終了となると言う訳です。

早ければ、2~3時間もあれば終わってしまうのです!

指定工場なら土日でも大丈夫

また、運輸支局の検査場は土日はやっていません。

そのため、一般的なバイクショップ等での車検の場合には、平日に検査場に持込む必要があります。

これも、車検に時間が掛かる要因のひとつです。

ただ、指定工場を持っている業者やバイクショップであれば、土日であろうが関係ありません。検査場にわざわざ行く必要が無いからです。

そのため、週末しか時間が取れないような場合にも、指定工場での車検はメリットがあると言う訳ですね。

指定工場でも事前予約は必要

指定工場の場合には、即日対応や土日対応が可能と言っても、事前の予約は必要です。

当然、他の業務や仕事の予定もあります。

突然飛び込みでお願いしても、対応はしてもらえませんので注意してください。

また、指定工場だからといって、全ての業者が即日対応と言う訳ではありません。中には数日の預かりでしか対応していないケースもあります。

そのため、

  • 早めに予約をする
  • 即日での対応は可能かの確認もする

このふたつがポイントです。

バイク屋で指定工場は少ない

ここまで来て少し残念な話ですが・・・

バイクショップの場合、分解整備をすることを認可された「認証工場」を持っているところは多いのですが、「指定工場」は全国でも数えるほどです。

設備投資や、認可基準のハードルがバイク屋さんにとっては非常に高いのです。

ディーラーですら、指定工場を持っているところは極めて少ないです。

カワサキプラザだけは、指定工場を保有する事がディーラーをやる条件なので、指定工場を持っているはずです(もしくは現在申請中)

また、ハーレーのディーラーでも、数店舗あったと記憶しています。

ただ、本当に少なくて、バイク屋の場合には指定工場はまず持っていないと思った方が良いでしょう。

ちなみに、2りんかんやNAPSも指定工場ではなく認証工場です。

指定工場の見つけ方

バイクの車検で指定工場を見つける方法

では、指定工場(民間車検場)はどこにあるのでしょうか。

実は、車の整備工場は指定工場を持っているところが非常に多いのです。

ただ、バイクに対応していない整備工場もあります。

そのため、

  • バイクも対応しているか
  • 当日で車検が終わるか

の確認はする必要があります。

ただ、指定工場を持っているバイク屋さんを探すよりは、ずっと早いですし見つかる可能性も高いでしょう。

ちなみに、ホリデー車検はバイクも対応しており、即日対応も可能です。(しかもメチャクチャ安い!)

近くにあればラッキーですね。ただ、事前予約はもちろん必要です。

ホリデーバイク車検

まとめ

  • バイクの車検を1日で終わらせるには指定工場で。
  • バイク屋で指定工場は少ないので、車の整備工場が狙い目
  • バイク対応の可否、即日対応の可否は必要
  • 事前予約も必要なので早めに連絡する

車検は1週間くらい掛かるのが一般的ですが、やり方によっては1日で終わらせることも可能です。

ただ、車の整備工場でお願いする場合や、即日対応の場合には、必要最低限の点検しかないという事は認識しておくべきでしょう。(車検を通すだけ)

できることならば、バイク屋に1週間ほど預けても、各部の点検や必要な整備、消耗品の交換などをしっかりする事をおすすめします。

安全・安心に乗れることが一番だからです。

もし、1日車検を選ぶ場合には、改めてバイクショップで定期的な点検やメンテナンスを受けておくと良いかも知れませんね。

※本記事は2019年6月に記載しています。ご活用の際は、有用性をご確認くださいますようお願い致します。
タイトルとURLをコピーしました