カンニング竹山さんが買ったのはインディアンのFTR1200S!

カンニング竹山さんが買ったインディアンFTR1200ってどんなバイク?バイクと芸能人

たまに【バイクと芸能人】について書いています。

芸能人はやっぱり影響力が大きいので・・・芸能人が出ているYouTubeやTVを見る人も多いですよね、きっと。

なので、少しでもバイクも露出して、バイクに興味を持ってくれたら良いなと。

そんな風に思っています。

前置きが長くなりましたが、今回はカンニングの竹山さん。

インディアンのFTRを購入されたそうなので、少し触れてみたいと思います。

スポンサーリンク

カンニングの竹山さんが買ったバイクはインディアン!

バイクで思い浮かべる芸能人と言えば、誰を思い浮かべますかね?

チュートリアルの福田さんや徳井さん、ヒロミさんや所ジョージさん、それから小峠さんや千原せいじさんにジュニアさん・・・人それぞれ違うと思います。

ただ、カンニングの竹山さんには、バイクに乗っているイメージが全くありません・・・。

それもそのはず、そもそも免許も持っていなかったとのこと。

バイクの免許も持っていなかった竹山さんが、購入したのは・・・インディアンのFTR1200でした!

これは、おぎやはぎの矢作さんが出演している「TOKYO BB(BIKE BAKA)」の企画内でのこと。(この記事の後半でちょっと紹介しています。)

でも、バイクを買ったのは事実。

これから免許を取りに行くみたいですね!

・・・即決で200万以上のバイク。さすが芸能人ですね!

インディアンってどんなバイクメーカー?

インディアン:スカウト
インディアン:旧車の「スカウト」

今回、竹山さんが購入したのはインディアンのバイク。

インディアンとはどんなバイクメーカーなのでしょう。

インディアンは、アメリカのバイクメーカー。

歴史は古く、1897年にGeorge M. Hendeeと言う人が自転車の会社を作ったのが始まりです。

バイクを作ったのが1901年。ここがバイクメーカーとしてのインディアンのスタートとなりました。

実はハーレーよりも歴史のあるバイクメーカーなんですね。

インディアンのバイクは数々のレースで優勝し、また、1920年には「スカウト」1922年には「チーフ」と言う名車を作り、全盛期を迎えていきます。

バイクメーカーとして確固たる地位を築くわけです。

ただ・・・その後紆余曲折があり、残念ながら1950年代に一旦、事業は終了しています。(かなり省きましたので気になる人は調べてみて下さい。)

ちなみに、有名な映画「世界最速のインディアン」は1960年代の実話をもとにした映画ですね。

その後、インディアンのブランドは1990年代に復活します。

「インディアン」というネームバリューはやはり強いようで、何度かの復活・売却・買収を繰り返しながら、最終的に現在はアメリカの企業「ポラリス・インダストリーズ」の傘下になっています。

ざっと流しましたが・・・インディアンはアメリカのバイクメーカーで、その歴史はハーレーよりも古く、伝統あるメーカーと言うわけですね。

2018年のチーフ
2018年のインディアン・チーフ・クラシック

竹山さんが買ったインディアンのFTR1200ってどんなバイク?

インディアンのバイクと言うと、ハーレーのようなアメリカンクルーザーを思い浮かべる人が多いかもしれませんね。

ただ、インディアンのバイクは、フラットトラックレースを象徴する存在でもあったのです。

(フラットトラックレースとは、起伏のない平坦なオーバルコースを走る伝統的なダートレース。)

ちなみにFTRは「Flat Track Race」の頭文字を取っています。

インディアンは、1950年代にもレースを席捲しましたが、2017~2019年も3連覇するなど常勝マシンを世に送り続けています。

その常勝マシン「FTR750」を市販車として展開したのがFTR1200と言うわけです。

FTR1200/Sレースレプリカ
FTR1200/Sレースレプリカ

つまり、「FTR1200」はフラットトラックのノウハウを細部に投入された、ストリート向けのフラットトラッカーと言っても良いかも知れませんね。

水冷の4ストV型2気筒DOHC4バルブエンジン。

排気量は1203cc。

ちなみに、竹山さんが購入したのは、(おそらく)最上位モデルの「FTR1200Sレースレプリカ」。

こちらのモデルだと、アクラポヴィッチ製サイレンサーを標準装備。

Bluetooth搭載のタッチパネル式メーターや、ワインレッドのフレームがこのモデルの特徴ですね。

バイク好きなら楽しめる「TOKYO BB」!

少し話が逸れますが、竹山さんがバイクを買った様子が見る事ができるのが「TOKYO BB(BIKE BAKA)」。

竹山さんがインディアンを購入した時の神回は、「竹山さんが免許取るまでの期間限定」で、YouTubeで見る事ができます。

※期間限定なので、見られなくなったらすみません。

本来「TOKYO BB」は、おぎやはぎの矢作さんが出演しているバイク番組。

ビンテージハーレーや、アメリカンカルチャー寄りの内容ですが、ツーリング回などもあって(アメリカン好きでは無くても)バイク乗りならきっと楽しめると思いますよ!

これまででも、カンニング竹山、ノッチ(デンジャラス)、スピードワゴン井戸田、ばいきんぐ小峠、安藤なつ、クロちゃん(安田大サーカス)、木下ほうか・福田彩乃・阿佐ヶ谷姉妹・・・と多彩なゲストと共にバイクを楽しんでいます。

地上波ではなく、U-NEXT、BSスカパー!で見る事ができるので、興味がある人はチェックしてみると良いと思います!

ちなみに、

  • U-NEXTは毎週金曜
  • BSスカパー!は隔週金曜日

で配信中。

全18回で、U-NEXTの方が先行配信で、BSスカパーは2話分をまとめて配信する形式となっています。

それぞれの内容はざっくり以下の通り。

放送回内容
1BB(バイク・バカ)ここに極まる!
2江の島ツーリング!
3安藤なつのハーレー・ファットボーイ114登場!
4レインボーブリッジツーリング!
5カンニング竹山とダートトラックに挑戦!
6カンニング竹山とインディアン東京へ!
7BB芸人大集合!愛車自慢で盛り上がる!
8雨でも楽しめる東京ツーリング
9矢作兼がオリジナルカブを制作
10Langlitz TOKYOへ!ジンギスカンを食べながらBB談義
11矢作BMW「R nineT Urban G/S」を購入を購入!
12美女とタンデム絶景ツーリング!&カブプロジェクト
13&14九十九里絶景ツーリング!
15&16矢作オリジナルカブ&番組オリジナルチョッパー納車
17&18ロサンゼルス上陸!ロサンゼルス西海岸爆走SP!

おすすめはU-NEXT。

U-NEXTなら、無料キャンペーンを利用して加入すれば、31日間無料でお試しすることができます。

見放題動画 140,000 本、動画レンタル 30,000 本が配信されているのですが、「TOKYOBB」は見放題動画として配信されています。

そのため、無料で「TOKYO BB」を見る事ができると言うわけですね。

無料で「TOKYO BB(BIKE BAKA)」を見る

もちろん、たくさんの動画が配信されているので、TOKYO BB以外の動画もチェックしてみると良いと思います!

(全てが見放題ではありません。)

U-NEXT

本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。


まとめ

個人的にはメチャクチャカッコいいFTR1200/S。

竹山さんはこれから免許取得との事で、大変でしょうが・・・免許が取れたら是非、メディアにもどんどん露出して欲しいですね!

その様子を見て、少しでもバイクに興味を持ってくれる人が増えたらうれしいですね。

※本記事は2020年2月に記載しています。ご活用の際は、有用性を確認くださいますようお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました