バイクの月極駐車場やコンテナの探し方!おすすめサイトも紹介

バイクの月極駐車場やコンテナの探し方!おすすめサイトも紹介お役立ち情報

バイクを所有するときに、外せないのが駐車場所。

アパートやマンションの場合には、駐車スペースがないケースもあります(もしくは満車)。

また、一戸建てでも場所が狭くて停めにくいと言う人もいるでしょう。

そのような時に、「月極駐車場やバイク用のコンテナを借りたい」と言う人も多いのではないでしょうか。

とは言え、月極駐車場にも色々な種類があり、料金もピンキリ。

セキュリティ面も気になります。

そのため、ここでは

  • バイクの月極駐車場の種類や相場
  • 月極駐車場やコンテナを探すときのポイント
  • おススメの月極駐車場検索サイト

などについて詳しく解説しています。

スポンサーリンク

バイクの路上駐車は絶対NG!

バイクは車と違い、購入時に「車庫証明」が必要ありません。

車庫証明とは、車の保管場所を証明する書類のこと。

つまり、停める場所がなくてもバイクを購入する事ができてしまいます。

とは言え、路上駐車は絶対にやめましょう。

「駐停車違反」「放置駐車違反」に該当してしまいますし、いたずら盗難のリスクも高まります。

駐車場を借りる場合はもちろん費用が掛かりますが、交通違反の反則金を取られたり、何より盗まれた時には、後悔してもしきれません。

停める場所がない時には、きちんと月極の駐車場を借りるようにしましょう。

バイクの月極駐車場の種類と相場

バイクの月極駐車場には、いくつかの種類があります。

それぞれの特徴と、費用の相場をまとめてみました。

ちなみに、相場については立地によってかなり差が出ますので、少し幅が広くなっています。例えば東京都心だと、グッと高くなりますし、郊外なら安くなると言う訳です。

このあたりは住宅と一緒です。基本的には東京近郊の関東圏の「一般的な賃料」をベースにしていますが、あくまでも目安であるとお考え下さい。

①屋外ライン型のバイク駐車場

  • バイクの保管状態・・・△
  • セキュリティ・・・△
  • 料金の安さ・・・◎
  • 賃料相場・・・3,000円~8,000円程/月

屋外タイプは、いわゆる「屋根なし」の駐車場。

白線(ライン)が引いてあってスペースを区切っている駐車場です。

車のコインバーキングの隅っこや、街の空きスペースを活用しているケースが多いです。

屋根がないので、バイクカバーを使わないと雨ざらしになったり、いたずらされてしまうリスクが高まります。

なかには、チェーンロックを固定するためのアンカーが埋め込んであるタイプもありますが、何もないケースも。セキュリティを重視するなら、アンカーは無くてもせめてロックを固定する鉄柱などがあると安心度は増します。

ただ、屋根なしと言う事で、月極駐車場の中では最も安価に借りる事ができます。

②屋内共同型のバイク駐車場

  • バイクの保管状態・・・〇
  • セキュリティ・・・〇
  • 料金の安さ・・・〇
  • 賃料相場・・・7,000円~15,000円程/月

バイク乗りにとってはありがたいのが、屋根付き。

屋根付き駐車場で多いタイプが「屋内共同型」の駐車場です。

良くあるパターンとしては、マンションやビルの地下や1Fに共同駐車場として設けられているケース。また、鉄道の高架下などにも良くあります。他には、自治体がバイク駐車場として設けているケースも。

屋根付きですが、共有スペースでの駐車場ですので、バイクカバーを利用する人も多いです。

また、場所によっては防犯カメラがある事もあるので、そうなるとセキュリティ面でも安心度が上がります。

③バイクコンテナ

バイクコンテナ
  • バイクの保管状態・・・〇
  • セキュリティ・・・◎
  • 料金の安さ・・・△~〇(広さにもよる)
  • 賃料相場・・・8,000円~20,000円ほど/月(広さにもよる)

駅前や都心ではなかなか見かけませんが、人気の月極駐車場のひとつが「コンテナ」です。

コンテナのメリットとしては、バイク以外にも荷物が置けること。

通常、コンテナの場合は、サイズによって料金が変わるのが一般的ですが、わざと大きめのコンテナを借りる人も居ます。

ヘルメットやグローブ、メンテナンス用品などを、まとめて一緒に保管していると言う訳ですね。

コンテナ型のためセキュリティ面も高く、運営会社によっては防犯カメラの設置や定期的な巡回サービスをしているコンテナもあります。

④月極レンタルガレージ

  • バイクの保管状態・・・◎
  • セキュリティ・・・◎
  • 料金の安さ・・・×
  • 賃料相場・・・30,000円~50,000円ほど/月

数は少ないですが、賃貸の本格的なガレージもあります。

駐車場と言うよりはガレージですので、シャッター付き、照明付き、コンセント付きなど、充実した設備。セキュリティも文句ありません。

当然、駐車場としてみると、費用は高額に感じてしまうでしょう。

ただ、セキュリティや設備の充実度は非常に高く、予算に余裕があれば、是非借りたい物件です。

また、人気もあり満車も多い状況です。気になる場合には「空き待ち」ができるケースも多いので問い合わせてみると良いでしょう。

⑤バイクショップの保管サービス

  • バイクの保管状態・・・◎
  • セキュリティ・・・◎
  • 料金の安さ・・・△
  • 賃料相場・・・15,000円~20,000円ほど/月

このケースも少ないですが、バイクショップが保管サービスをしているケースもあります。

バイクショップの空きスペースを利用して、駐車場として貸し出していると言う訳です。

バイク屋さんなので、保管状態には文句なし。何か不具合があればすぐに面倒を見てもらえるというメリットもあります。

しかしながら、「営業時間内だけしか出し入れできない」と言うケースが多く、利便性では少し劣るかもしれません。もちろん、定休日も出せません。

また、少し趣旨は異なりますが、東北地方などの雪深いエリアでは、冬の間まるまる預かる「冬季預かり」を行っているショップも多いです。

月極駐車場やコンテナの探し方とポイント

バイクの月極駐車場の種類について把握できたら、次は具体的な駐車場の探し方についてです。

バイクの駐車場を探すときには

  • 毎月の賃料はいくらか
  • セキュリティ面はどうか
  • 自宅からの距離はどれくらいか
  • 保管状態はどうか

の4点を中心に検討していきましょう。

人によって重視する優先度は変わってくると思いますが、ポイントや注意点は次の通りです。

賃料は初期費用もある

バイクの月極駐車場を借りる時には、賃料の他にも費用が掛かるのが一般的です。

部屋を借りる時と同様に

  • 敷金
  • 礼金
  • 事務手数料

などが掛かると言う事です。借りる場所によっては、共益費(維持管理に掛かる費用)が掛かるケースも。

そのため、初月はある程度まとまった費用が必要になる事は想定しておくと良いでしょう。

ただ、敷金・礼金などは掛からないと言う会社もあります。

初期費用においては、会社によって差が大きいので事前に確認しておくようにしましょう。

セキュリティは重要

バイクを停めておく上で、やっぱり重要なのがセキュリティ

特に、盗難やいたずらのリスクを優先するならば、多少費用が高くてもセキュリティのしっかりした駐車場やコンテナを選ぶようにしましょう。

防犯カメラの有無、駐車場の立地なども事前にチェックしておくと良いでしょう。

また、チェーンロックを固定できる場所があるかも確認すべきポイント。屋外の場合は、地球ロックができる頑丈なアンカーや鉄柱がなければ、複数人で持ち上げられて持っていかれてしまう事も。

駐車場の立地も重要です。

意外と人通りが多い方が安全です。夜中に誰も通らないような場所のときには、よりセキュリティ面に気を使いましょう。

関連記事バイクの盗難防止策とおすすめバイクロック

やっぱり近い方が便利

月極駐車場は、自宅のすぐそばで見つかることは少ないかもしれません。

とは言え、やっぱり近いに越したことはありません。

自宅からの距離がどれくらいなのかは、必ず確認しておくべきポイントです。

また、自転車で駐車場まで行き、バイクに乗り換えることは可能です。(自転車をバイクの代わりに置いておく)

歩いてどれくらい、自転車だとどれくらい・・・事前にシミュレーションしておくと良いでしょう。

保管状態は写真だけではわからない

「屋根付き」となっていても、雨が酷い時には吹き込んできたり、屋根はあるけど直ぐそばが畑で砂埃がひどい。

このような駐車場もあります。

バイクカバーをするなどの対策も取れますが、できる事なら実際に見てみると良いでしょう。

中には、内見(下見)お断りのケースもありますが、事前に確認ができる事も多いです。

実際に足を運んで、状況を確認できると良いでしょう。

コンテナ型はサイズに注意!

コンテナを借りる時にはサイズに注意が必要です。

バイクのサイズと、借りるコンテナのサイズを計算しておかないと、格納するのに非常に苦労することに。

ポイントはコンテナのサイズよりも「開口部(ドアが開く広さ)」は少し狭いと言う事。多少は余裕をもって置く方がおすすめです。

会社によっては、見学や試しにバイクを入れてみる事ができるコンテナもあります。

時間に余裕があれば、是非試してみましょう。

気になる駐車場はとりあえず問い合わせる

バイクを購入する前でも、先に契約だけしておくことは可能です。

特に都市圏では、バイクの駐車場に困っている人は多いので、迷っているうちに埋まってしまう事も良くある話です。

問い合わせをしたからと言って、契約しなくてはいけないと言う事はありません。

今は、Webから簡単に問い合わせができるのが普通です。

気になる物件があったら、(契約するかどうかはともかく)とりあえず聞きたいことを問い合わせてみると良いでしょう。

複数のサイトで探す

月極の駐車場の場合には、検索サイトで掲載されている物件が異なることが多いです。

そのため、ひとつのサイトだけで探していると、ベストの物件があるにも関わらず見逃してしまうと言うケースもあります。

大変ではありますが、複数のサイトを使って探す方がおすすめです。

駐車場検索サイトに載っていなくても駐車場だけ貸してくれるマンションもある

少しイレギュラーな方法ではありますが、

  • 近くにバイク駐車場付きのマンションやアパートがある
  • 明らかにバイク駐車場が空いていそう
  • 駐車場の検索サイトに載っていない

このような条件が揃っている場合には、直接問い合わせてみるのもひとつの方法。

マンションやアパートの場合には、管理会社を調べて問い合わせをする事になります。

入居者以外NGな場合も多いのですが、借りられるケースも。ダメもとで問い合わせで見ると、自宅近くで見つかる事もあります。

また、他には不動産屋に片っ端から聞きまくって見つけたと言うケースもあります。

おススメの月極駐車場・コンテナ検索サイト

実際に月極駐車場やコンテナを探すのに、便利なサイトをいくつか紹介します。

※キャンペーンは2019年8月の調査時点です。また、キャンペーンは対象になっていない駐車場もありますので、詳細は各サイトにて確認してください。

.R(ドッとあ~る)コンテナ

.R(ドッとあ~る)コンテナ

.Rコンテナは関東・名古屋・福岡を中心にトランクルームを展開しています。もちろん、バイク用コンテナもあります。

また、ワンランク上のガレージタイプもあり、この場合には無料スロープ、収納棚付きとなっています。

  • 365日24時間出し入れ可能
  • 防犯カメラ設置
  • 頑丈で強固なキーロック使用
  • コンテナタイプでもスロープレンタルあり(有料)
  • 見学可能(自分のバイクのお試し収納可能)
  • 最大6か月半額キャンぺーン物件もあり!

公式サイトトランクルームならドッとあ~るコンテナ

ハローコンテナ

ハローコンテナ

東京と埼玉で探している人にピッタリなのがハローコンテナ。

ハローコンテナは特にセキュリティに力を入れているようで、防犯カメラはもちろん、全てのコンテナで2か所以上のロックが可能です。(6か所ロックが可能なコンテナも!)

また、巡回を専門とするスタッフが全店舗を週に1回のペースで定期巡回をしています。

  • 365日24時間出し入れ可能
  • 防犯カメラ設置、週1回の定期巡回
  • 全コンテナ複数ロック可能
  • 事前にバイクの試し入れ可能
  • Web申し込み可能(割引きあり)

≫ハローコンテナ公式サイトで探す

加瀬のレンタルボックス(コンテナ&月極駐車場)

加瀬のレンタルボックス(コンテナ&月極駐車場)

加瀬のレンタルボックスを運営する加瀬倉庫は、レンタルボックスのほかに貸し会議室や貸倉庫、不動産販売を手掛ける会社です。

最近はTVのCMも流していたので、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

バイク用としては、バイクコンテナ、ガレージ型コンテナ、屋外ライン型駐車場、屋内共同型駐車場と4タイプの駐車場を扱っています。

  • 365日24時間出し入れ可能
  • ネットだけで契約可能!
  • ネット割引きあり
  • キャンペーン対象物件が多い(2~3ヵ月半額の物件も!)

公式サイト加瀬のレンタルボックス

パークDo(月極駐車場)

パークDo(月極駐車場)

パークDoはコンテナではなく月極駐車場の検索サイトです。

東京を中心に、神奈川、埼玉、千葉、の関東圏、それから大阪、兵庫、滋賀、愛知、静岡、宮城と手広く紹介しています。

屋外型の安い月極物件も結構ありますので、掘り出し物件が見つかる可能性も高いです。

  • 365日24時間出し入れ可能
  • 安価な屋外型~屋内共同型まで物件多数
  • 保証金や礼金、更新手数料なし
  • 物件の動画やストリートビューも閲覧可能

公式サイト バイク月極駐車場紹介サイト【バイクパークDO】

日本二輪車普及安全協会 (月極駐車場)

日本二輪車普及安全協会 (月極駐車場)

日本二輪車普及安全協会(二普協)のサイトでは月極だけでなく、時間貸しパーキングも含めてたくさんの駐車場情報が掲載されています。

月極を探す時には、絞り込みをして探すと見つけやすいです。

ただ、安全協会が管理している訳ではなく、あくまでも情報を載せているだけです。

各駐車場の管理会社が別々なので、記載の問い合わせ先(管理会社)に直接問い合わせをしてください。

情報量は多いですが、空き情報が不明瞭なのが少々難点です。

公式サイト日本二輪車普及安全協会

まとめ

  • バイクの月極駐車場やコンテナには色々な種類がある
  • 賃料、セキュリティ、立地、保管状態の4点を中心に探すと良い
  • 初月は賃料以外にも費用が掛かる
  • 複数のサイトで探す
  • 気になる物件は早めに問い合わせる

バイクの駐車場はまだまだ少ないので、探しても満足できる物件が見つからないと言う人も居るかもしれません。

とはいっても、停める場所がないのは困ります。

タイミングもあるとは思いますが、納得できるコンテナや駐車場が見つかる事を願っています。

※本記事は2019年8月に記載しています。ご活用の際は、有用性を確認くださいますようお願い致します。
タイトルとURLをコピーしました