神奈川の日帰りツーリングなら宮ケ瀬~オギノパンが定番コース!

神奈川の日帰りツーリングなら宮ケ瀬~オギノパンが定番ツーリング

神奈川エリアで日帰りのツーリングで、バイク乗りの定番のスポットが宮ケ瀬エリア

週末には多くのバイク乗りが集まるスポットです。

きついカーブの道もなく、景色を楽しみながら走る事ができるので、初心者でも楽しめます。

ここでは、神奈川の宮ケ瀬湖を中心にしたツーリングルートやおすすめのスポットを紹介しています。

スポンサーリンク

バイク乗りに定番のツーリングスポット「宮ケ瀬」

宮ヶ瀬湖を中心とした「宮ヶ瀬」エリアは神奈川の定番ツーリングスポット。

新宿からも1時間強で行く事ができて、人気の「道志みち」「ヤビツ峠」へも近いので多くのバイク乗りが集まるスポットです。

メインになるのがダム湖である、宮ケ瀬湖

神奈川県と言っても自然の多いエリアで、景観を楽しみながら湖畔を気持ちよく走る事ができます。

きついカーブもなく、初心者でも楽しめる人気の場所です。

鳥居原ふれあいの館はバイク乗りが集まるスポット

宮ヶ瀬湖の湖畔にあるのが「鳥居原ふれあいの館」という、農産物直売型の交流施設。

ポイントはこのふれあいの館の「駐車場」。

宮ヶ瀬湖が一望できるスポットでもありますが、バイク好きや車好きが集まる7ツーリングの休憩スポットとして有名です。

宮ヶ瀬に行く時は、とりあえず「ふれあいの館」を目的地にする人も多いですね。

天気の良い週末には、多くのバイクが集まっていて、多種多様なバイクを見ているだけでも楽しめます。

オギノパンから宮ケ瀬が定番!

オギノパンから宮ケ瀬が定番!

また、バイク乗りの中で宮ヶ瀬と言えば、必ず立ち寄るスポットがオギノパン

出来立ての美味しいパンが並ぶパン屋さんで、工場見学もできます。

オギノパンの定番といえば

  • 揚げパン
  • 丹沢あんぱん

のふたつ。

揚げパンは、県内B級グルメ大会の神奈川フードバトルで金賞を受賞した逸品。昔懐かしい、揚げたてのパンは外せません。

また、丹沢あんぱんはとにかく種類が豊富。

こしあん、粒あんはもちろん、栗、ごま、カボチャ、ゆず、紫芋・・・いろんな餡があって、お土産にもおススメです。

丹沢あんぱんはとにかく種類が豊富

バイク専用の駐車場やテラス席もあるので、オギノパンで集合、パンを食べて宮ヶ瀬湖へ!というのが定番でもあります。

オギノパンはいくつか店舗がありますが、本社兼工場の、ここに来るのがおすすめです!

オギノパン
  • オギノパン 本社工場直売店
  • 営業時間:9:30~18:30
  • 住所:神奈川県相模原市緑区長竹2841
  • TEL: 042-780-8121
  • 公式ページ

宮ケ瀬周辺のおすすめスポット

宮ヶ瀬と言えば、オギノパンふれあいの館は外せませんが、他にもおすすめをいくつか紹介しますね。

服部牧場

服部牧場は、オギノパンと宮ヶ瀬湖のちょうど中間にある牧場。

神奈川県下随一の広さと規模の牧場で、直営のアイス工房「カサリンガ」がツーリングの立ち寄りスポットとして人気です。

常時20種類を用意しているイタリアンジェラードや、牧場ならではの濃厚なソフトクリームがおすすめ。

宮ケ瀬ダム

宮ケ瀬ダム

宮ヶ瀬湖はダム湖なので、当然ダムがあります。「宮ヶ瀬ダム」ですね。

首都圏最大級のダムで、もちろんダムカードももらえますよ。

観光放流も定期的に実施しているので、タイミングが合えばチャンスですね。

轟音と煙のような水しぶきは迫力満点です。

観光放流
  • 【観光放流の実施日】4月~11月の 毎週水曜日、毎月第2日曜日、毎月第2第4金曜日。その他不定期日(イベント放流)※12月~3月は休止
  • 【実施時間】
    午前11時~午前11時6分 (6分間)
    午後2時~午後2時6分 (6分間)

オレンジツリー

鳥居原ふれあいの館のすぐそばにあるのが、森の中にあるログハウスのカフェ&レストラン「オレンジツリー」

ハンバーグやパスタ、カレーなど何でも美味しくて、ツーリングのランチにおすすめです!

アットホームな雰囲気で、ツーリングの疲れを癒すのにもぴったりです。

もちろん、バイク乗りも良く集まるお店です。

オレンジツリー

めた喰え屋

カフェとかじゃなくて、ガッツリ食いたい!と言うような人には、リーズナブルな定食屋「めた喰え屋」がおすすめ。

ニンニクの効いた、「めた喰え丼」「ごえもん定食」がおすすめです。

満腹になること間違いなしです!

めた喰え屋

ヤビツ峠や道志みちへ行くのもおススメ

宮ヶ瀬湖周辺だけでも充分楽しめますが、少し足を伸ばすと

  • ヤビツ峠
  • 道志みち

へ抜ける事もできます。

ヤビツ峠」は、丹沢山地内を南北に抜ける峠で、宮ヶ瀬から秦野までを繋ぐ県道70号です。

峠と言う名の通り、ワインディングの続く道になりますので、より走りを楽しみたい人は「宮ヶ瀬~ヤビツ峠~秦野」と抜けて行くコースも良いかも知れませんね。

サイクリストにも人気の峠です。

また、「道志みち」も非常に人気のあるルート。

宮ヶ瀬から、道志みちを通って河口湖の方まで抜けることができます。

宮ヶ瀬のふれあいの館と同じように、「道の駅どうし」はバイクが集まるスポットとして有名です。

一時期は、台風被害の崩落で通行止めになっていた区間もありましたが、2019年4月に暫定開通しています。

関連記事道志みちは流し撮りとヤエーで有名なツーリングスポット【暫定開通中】

宮ヶ瀬周辺の取り締まり状況

最近は、奥多摩周遊道路の方が話題になっていましたが、宮ヶ瀬周辺も基本的には取締りの多いエリアです。

特に湖畔沿いの県道64号は、快走できる道なので、気が付くとスピードを出し過ぎてしまう事もあると思います。

ただ、せっかくのツーリング、警察のお世話になってしまうと最悪です。

ついつい飛ばしたくなる気持ちを抑えて、安全運転をしてくださいね。

まとめ

神奈川県もおススメのツーリングスポットは沢山あります。

海側なら、江ノ島、三浦半島、横須賀、西湘や小田原・・・。

山側なら箱根か宮ヶ瀬といったところでしょうか。

特に宮ヶ瀬は、東京都内からアクセスも良く、日帰りツーリングにはぴったりです。

ヤビツ峠や道志みちまで足を伸ばしても良いし、宮ヶ瀬周辺をのんびりしても良いし、選択肢が豊富なのも魅力です。

もし、行ったことがなければ、是非行ってみてください!

※本記事は2019年7月に記載しています。ご活用の際は、有用性をご確認くださいますようお願い致します。
※2019年10月更新
タイトルとURLをコピーしました