磐梯吾妻スカイラインの開通状況【6月最新】東北屈指のツーリングスポット

磐梯吾妻スカイラインの開通状況ツーリング
※本記事は2019年5月15日に書いています。
※2019年6月19日に更新しました。

日本の道100選にも選ばれている、福島県の磐梯吾妻スカイラインは東北屈指のツーリングスポットです。

雄大な景色と解放感を楽しめる道路で、「一度は走りたい」、「もう一度走りたい」とうライダーが後を絶ちません。

ただ、残念ながら2018年9月に吾妻山の噴火警戒レベルが「2」に引き上がり、現在は全線通行止めになっています。

2019年6月17日に、再び噴火警戒レベルが「1」に下がりました!

再開通は、令和元年6月28日(金)の予定です!

ここでは、ツーリングシーズンを迎えることもあり、

  • 磐梯吾妻スカイラインの気になる開通状況
  • 磐梯吾妻レークライン
  • 磐梯山ゴールドライン

について紹介しています。

スポンサーリンク

磐梯吾妻スカイラインとは?

磐梯吾妻スカイライン(磐梯吾妻道路)は、福島市の高湯温泉から土湯峠に至る全長 約29 kmの山岳観光道路です。

均標高が1,350 mの山岳地帯を走る道路で、春の「雪の回廊」秋の紅葉など季節ごとに楽しめる雄大な景色が多くの人に人気です。

もちろん東北屈指のツーリングスポットとして、バイク乗りにも非常に人気のルートです。

また、標高1,600mの地点にある浄土平周辺の、むき出しの大地が広がる荒涼とした景色は、まるで日本ではないかのような感覚に陥るほどの世界観を味わう事ができます。

※例年、冬季通行止めになります。また、浄土平周辺は火山ガスのため駐停車禁止です。

気になる磐梯吾妻スカイラインの規制状況について

磐梯吾妻スカイラインは、例年11月~4月中旬までは冬季通行止めになります。

いつも通りであれば、GWには冬季規制が終わり多くの観光客が訪れるのですが、今年は状況が異なリます。

2018年9月に、吾妻山の噴火警戒レベルが上がった事により、全線通行止めになっていました。

その後、2019年の4月23日には、一旦警戒レベルが下がった事により、5月31日に再開通をする見通しとの発表があり、再開通に向けて除雪作業も再開されていました。(一部の登山道を除く)

しかしながら、残念なことに2019年5月9日には再び噴火警戒レベルが「2」に上がり、31日の再開通は困難な状況になってしまいました。

その後、2019年6月17に再び警戒レベルが「1」に下がり、再開通に向けて準備が進んでいます!

そのため、現時点では6月28日(金)の再開通予定状です。(2019年6月19日時点)

現在、関係各所は再開に向けて作業を進めているそうです。

また、磐梯吾妻スカイラインの状況は福島県のホームページで随時確認が可能です。

磐梯吾妻スカイラインだけじゃない福島観光道路

磐梯吾妻スカイラインと言えば、福島だけでなく東北エリア屈指のツーリングスポットですが、周辺には他にも楽しめるツーリングルートもあるのです。

特に、磐梯吾妻レークライン磐梯山ゴールドラインはスカイラインと合わせて福島観光道路3ルートと呼ばれ、非常に楽しめるルートです。

また、全ての観光道路がもともとは有料道路でしたが、現在は無料開放中です!

レイクライン、ゴールドラインも走る価値のある道ですので、是非おススメです。

福島観光道路3ルート
出典:福島県

磐梯山ゴールドライン(県道会津若松裏磐梯線)

ゴールドラインは、磐梯高原と会津を結ぶ観光道路。

磐梯朝日国立公園のシンボルともいえる磐梯山爆裂火口の絶壁や猪苗代湖を見下ろせる絶景を楽しめながら走る事ができます。

また、檜原湖の景観も素晴らしいルートです。 全長約17㎞の道中では滝も多く、色々立ち寄りながら福島の景観を楽しむことができます。

◆冬季通行規制あり:11月~4月中旬まで(2019年4月18日に開通しました)

◆夜間通行規制あり:10月下旬~11月中旬、4月中旬~5月上旬 17時~翌朝7時まで

磐梯吾妻レークライン(県道福島吾妻裏磐梯線)

レークラインは、その名の通り秋元湖、小野川湖に沿って走る観光道路で、天気が良いと桧原湖も見ることができます。また、秋元湖に流れ込む中津川渓谷は、新緑の季節や紅葉の季節は素晴らしい景観を楽しむことができます。

森の中を走り抜けていくような感覚が味わえる、絶好のツーリングルートになっています。

◆冬季通行規制あり:11月~4月中旬まで(2019年4月18日に開通しました)

◆夜間通行規制あり:10月下旬~11月中旬、4月中旬~5月上旬 17時~翌朝7時まで

※ゴールドライン・レイクラインに関しての通行情報>猪苗代土木事務所

他にもたくさんのツーリングスポットがある

磐梯吾妻スカイラインを中心とした、観光道路3ルートを紹介しましたが、福島には数多くのツーリングスポットがあります。

猪苗代湖に会津の鶴ヶ城や、大内宿などの観光名所も沢山あれば、喜多方ラーメンねぎそば白河ラーメンなどグルメも満載です。また、海沿いの浜通りエリア、いわきにも魅力がたっぷりです。

そして名湯と言われる温泉も数多くあります。

もちろん、磐梯吾妻スカイラインができるだけ早く開通する事を願いますが、他にもツーリングスポットとして非常に魅力的な事は知っておいて損はないでしょう。

まとめ

2019年5月15日現在の調べでは、残念ながら、磐梯吾妻スカイラインの再開通の目途は立っていない状況です。

≫6月17日に噴火警戒レベルが下がり、6月28日に再開通予定です!

筆者も過去に走った事がありますが、本当に素晴らしいツーリングルートで、もう一度バイクで行きたい場所のひとつです。

地元の方々や関係者の方も再開通を待ち望んでいるでしょうし、再び警戒レベルが上がらないことを願うばかりです。

また、前述のとおり、福島には他にもツーリングスポットがたくさんありますので、是非足を運んで頂きたいと思います!

良いところですよ、福島!!

※本記事は2019年6月に記載しています。ご活用の際は、有用性をご確認くださいますようお願い致します。
タイトルとURLをコピーしました