とろサーモン村田さんのバイクはSR400のカスタム!

とろサーモン村田さんのバイクはSR400のカスタム!バイクと芸能人

芸能人、有名人の方がバイクに乗っていると、やっぱりメディアなどで取り上げられることも多いですよね。

それを目にした人が、ひとりでも多く、

「バイクってカッコいいな・・・。」

そんな風に感じてくれたら嬉しいですよね。

たまに、ポツポツと書いている「芸能人とバイク」の話。

今回はお笑い芸人「とろサーモン」の村田秀亮さんとSR400について綴っています。

スポンサーリンク

村田さんのSR400はフルカスタムのカフェ仕様!

村田さんは、M-1グランプリでも優勝した「とろサーモン」のツッコミ担当。

RGツーリングクラブに所属する、バイク芸人としても知られていますね。

その村田さんの愛車は、ヤマハのSR400

しかも、かなりのカスタムがされたSRですね。

関連記事レイザーラモンRGさんの最新バイクはCB1100!【芸能人とバイク】

村田さんのSRのカスタム内容は?

細かいカスタムの仕様はわかりませんが、パッと見た感じでも、タンク、シート、ショートアルミフェンダー、タイヤ、サスペンション、マフラー、キャブレター、ウインカー、テール廻り・・・とフルカスタムですね。

また純正でブラックのエンジンは、たしか2002年モデルのみでした。

なので、おそらくですが敢えてブラックにペイントしたのだと思われます。

ホイールのリムもブラックに塗装されていていますし、マフラーもブラックをチョイス。

更にフロントフォークのアウターチューブもブラック塗装になっている事を考えると、全体のバランスにもかなり拘った事が想像できますね。

また、カフェスタイルの王道タンクと言えば、ノートンタイプやウェリントンタイプのアルミタンク。

ただ、村田さんのSRは、往年の名車ヤマハのRDっぽいロングタイプのタンク。

レーシーな雰囲気が出ていて素敵ですね!

ロングツーリング向きとは言えないカスタムですが、ショートツーリングならこなせるでしょうし、ストリートではもの凄く映えると思います。

ちなみにタンクを変える前のSRもインスタにUPされていましたね。

ヤマハのSRってどんなバイク?

ヤマハのSRってどんなバイク?

SRと言えば、日本を代表する名車です。

ホンダのスーパーカブと並ぶ世界の名車と言っても過言ではないでしょう。(※個人的な意見です。)

そんなSRの始まりは、1978年。

今でこそ、クラシックなオールドスタイルのバイクと言う位置付けですが、当時は空冷単気筒の軽快なスポーツバイクとしてのデビューです。

排ガス規制のあおりを受け、2008年、2017年と一時的に生産中止になるものの、常に復活をしてきたSR。

2019年には40周年アニバーサリーモデルが発売されたロングセラーモデルです。

2010年モデルからは、キャブレターからインジェクションに変わりましたが、空冷単気筒エンジン&キックスタートのみと言うのは不変のSRスタイルですね。

関連記事バイクのキックスタートの方法&かからない時のチェックポイント

SRは間違いなく日本を代表する名車!

SRは間違いなく日本を代表する名車!

長い事バイクに乗っていますし、バイクに関わってきましたが・・・SRが嫌いと言う人は見たことがありません。

逆に、初心者でもベテランライダーでも、男性でも女性でも、万人受けするバイクだと思います。

これだけ人気なのは何故でしょう。

もちろん、性能面で見ればSRより優れたバイクはいくらでもあります。

ただ、やっぱりSRには他のバイクに勝る「オートバイらしさ」や「味」があるのだと思います。

また、ノーマルでもカッコ良いですし、村田さんのようなカフェスタイルはもちろん、ボバーやチョッパー、トラッカーなど、どんなカスタムでもカッコよくなるのもSRの魅力。

これは、SRの持つシンプルなルックスと構造によるものでしょう。

今後も、バイクの進化や変化は続いて行くと思います。

それでも、SRはいつまでも走り続けて欲しいバイクのひとつですね。

最後にSRに乗りたくなる(?)動画を貼っておきますね。

※本記事は2020年3月に記載しています。ご活用の際は、有用性を確認くださいますようお願い致します。
タイトルとURLをコピーしました