バイクの輸送料金はいくら?ひと目でわかる主要都市間の相場一覧

バイク輸送の料金相場のまとめ コラム

引越しをした時や、個人売買でバイクを売った時、また、通販でバイクを買う時に気になるのがバイクの輸送費用(送料)ですよね。

バイクの輸送は、引越し業者などでも依頼はできます。

ただ、安いのはバイクショップが利用している「バイク専門の輸送会社」です。

具体的な輸送料金に関しては、各会社のホームページで結構簡単に料金検索や見積りができてしまいます。

とは言え「調べるのが面倒」「そもそもバイクの輸送会社なんて知らない」という方も居るのではないでしょうか。

そのため、ここでは手っ取り早く概算費用を知りたいという方のために、

  • 主要都市間のバイク輸送料金の相場
  • 詳細な料金を調べる方法

の2つをご紹介しています。

スポンサーリンク

目安になるのはBASの料金

バイク輸送の相場や概算の費用を知りたい時に、目安になるのがBAS(ビーエーエス)の輸送料金です。

BASは、バイクの業者オークション最大手のBDS(ビーディーエス)の関連会社で、バイクの輸送台数は国内No.1です。

全国に物流拠点(デポ)を100カ所以上持っていて、多くのバイクショップや個人の方も利用しているバイク専門の輸送会社です。

バイクの輸送に関しては、色々な輸送会社があります。

また、各輸送会社の強みや弱み、運ぶエリアや車種(排気量)などにもよって料金が変わってきます。

そのため、一概に「BAS=最安値」という事はできないのです。

ただ、最大手のBASが料金相場の基準になっている事は間違いなく、概算の料金を調べるには最も適した会社です。

そのため、本記事内での輸送費用調査にはBASの料金検索サービスを利用しています。

バイクの輸送費用は1万円~5万円ほど

バイクの輸送費用は1万円~5万円ほど

先に結論からお伝えしてしまうと、バイクを輸送会社に依頼した時の費用は1万円~5万円の間です。

幅が広すぎますが、これはバイクのサイズ(原付スクーターなのか大型バイクなのか)と距離(近くなのか遠くなのか)で大きく変わってくると言う事です。

50㏄スクーターを大阪~名古屋間で依頼すると1万円ほど、大きなハーレーを東京から札幌まで依頼すると5万円ほど掛かります。

では、次に具体的な料金についてご説明していきます。

東京発のバイク輸送料金相場

東京の大田区デポから全国の主要都市デポまで、BASに輸送を依頼した時の料金です。

東京都発:バイク輸送料金調査の条件
  • デポ⇔デポ間の輸送料金
  • BASの料金検索サービスで調査
  • 出発地点:東京都大田区デポ(にりんかん)

【到着地と輸送料金(税込み)一覧】

都道府県到着地125cc以下126~750cc751~1300cc1301cc以上 
北海道札幌市札幌デポ45,900円46,980円48,060円49,140円
宮城県仙台市仙台デポ19,980円21,060円22,140円23,220円
福島県郡山市郡山デポ24,300円25,380円26,460円27,540円
愛知県小牧市新小牧デポ19,440円20,520円21,600円22,680円
大阪府堺市堺デポ20,520円21,600円22,680円23,760円
広島県広島市舟入2りんかん28,080円29,160円30,240円31,320円
愛媛県松山市松山デポ25,380円26,460円27,540円28,620円
福岡県福岡市ナップス福岡店29,160円30,240円31,320円32,400円

愛知発のバイク輸送料金相場

愛知県の小牧デポから全国の主要都市のデポにBASで輸送を依頼した時の料金です。

愛知県発:バイク輸送料金調査の条件
  • デポ⇔デポ間の輸送料金
  • BASの料金検索サービスで調査
  • 出発地点: 愛知県小牧市 新小牧デポ

【到着地と輸送料金(税込み)一覧】

都道府県到着地125cc以下126~750cc751~1300cc1301cc以上 
北海道札幌市札幌デポ45,360円46,440円47,520円48,600円
宮城県仙台市仙台デポ16,740円17,820円18,900円19,980円
福島県郡山市郡山デポ16,200円17,280円18,360円19,440円
東京都大田区にりんかん19,440円20,520円21,600円22,680円
大阪府堺市堺デポ10,800円11,880円12,960円14,040円
広島県広島市舟入2りんかん18,360円19,440円20,520円21,600円
愛媛県松山市松山デポ19,980円21,060円22,140円23,220円
福岡県福岡市ナップス福岡店19,980円21,060円22,140円23,220円

大阪発のバイク輸送料金相場

大阪府の堺デポから全国の主要都市のデポに輸送をBASで依頼した時の料金です。

大阪府発:バイク輸送料金調査の条件
  • デポ⇔デポ間の輸送料金
  • BASの料金検索サービスで調査
  • 出発地点: 大阪市堺市 堺デポ

【到着地と輸送料金(税込み)一覧】

都道府県到着地125cc以下126~750cc751~1300cc1301cc以上 
北海道札幌市札幌デポ46,440円47,520円48,600円49,680円
宮城県仙台市仙台デポ17,280円18,360円19,440円20,520円
福島県郡山市郡山デポ16,740円17,820円18,900円19,980円
東京都大田区にりんかん20,520円21,600円22,680円23,760円
愛知県小牧市新小牧デポ10,800円11,880円12,960円14,040円
広島県広島市舟入2りんかん17,820円18,900円19,980円21,060円
愛媛県松山市松山デポ17,820円18,900円19,980円21,060円
福岡県福岡市ナップス福岡店18,900円19,980円21,060円22,140円

仙台発のバイク輸送料金相場

宮城県の仙台デポから全国の主要都市のデポにBASで輸送を依頼した時の料金です。

仙台発:バイク輸送料金調査の条件
  • デポ⇔デポ間の輸送料金
  • BASの料金検索サービスで調査
  • 出発地点: 宮城県仙台市 仙台デポ

【到着地と輸送料金(税込み)一覧】

都道府県到着地125cc以下126~750cc751~1300cc1301cc以上 
北海道札幌市札幌デポ45,360円46,440円47,520円48,600円
福島県郡山市郡山デポ12,960円14,040円15,120円16,200円
東京都大田区にりんかん19,980円21,060円22,140円23,220円
愛知県小牧市新小牧デポ16,740円17,820円18,900円19,980円
大阪府堺市堺デポ17,280円18,360円19,440円20,520円
広島県広島市舟入2りんかん25,380円26,460円27,540円28,620円
愛媛県松山市松山デポ22,680円23,760円24,840円25,920円
福岡県福岡市ナップス福岡店26,460円27,540円28,620円29,700円

福岡発のバイク輸送料金相場

福岡県のデポ(にりんかん福岡店)から全国の主要都市のデポにBASで輸送を依頼した時の料金です。

福岡県発:バイク輸送料金調査の条件
  • デポ⇔デポ間の輸送料金
  • BASの料金検索サービスで調査
  • 出発地点: 福岡県福岡市 ナップス福岡店

【到着地と輸送料金(税込み)一覧】

都道府県到着地125cc以下126~750cc751~1300cc1301cc以上 
北海道札幌市札幌デポ56,700円57,780円58,860円59,940円
宮城県仙台市仙台デポ26,460円27,540円28,620円29,700円
福島県郡山市郡山デポ25,920円27,000円28,080円29,160円
東京都大田区にりんかん29,160円30,240円31,320円32,400円
愛知県小牧市新小牧デポ19,980円21,060円22,140円23,220円
大阪府堺市堺デポ18,900円19,980円21,060円22,140円
広島県広島市舟入2りんかん28,080円29,160円30,240円31,320円
愛媛県松山市松山デポ28,620円29,700円30,780円31,860円

距離が近ければ安いと言う訳ではない

国内の主要都市間の料金を調査して並べてみましたが、気付くことがあります。

距離が近ければその分安くなるという訳ではないという事です。

具体的に言うと、東京から仙台までバイクを送る場合と郡山まで送る場合、距離で近いのはもちろん郡山です。

しかしながら、料金は仙台に送ったほうが安い結果になっています。

この理由はいくつかありますが、輸送するバイクの台数やルートに対する輸送便の数、デポの場所などによって変わってくるという事です。

極端な一例ですが、1台のトラックに20台乗せて仙台に輸送するのと、1台のトラックに5台乗せて郡山に輸送するのはどちらが1台あたり安くなるかという事です。

ドアtoドアとデポ間輸送の料金差はどれくらい?

ドアtoドアとデポ間輸送の料金差はどれくらい?

主要都市間のバイク輸送相場は、最大手BASの料金検索サービスを使用して、デポ間輸送の料金を参考にしました。

デポ間輸送とは、輸送会社のデポ(流通拠点)からデポまでの輸送料金です。

依頼者は近くのデポまでバイクを持ち込む必要があり、受け取る人は到着デポまでバイクを引き取りに行く必要があります。

これに対して、輸送業者が自宅まで引取りに来てくれて、届け先の自宅まで運んでくれるのがドアtoドア輸送です

では、デポ間輸送とドアtoドア輸送ではどっちが安いのでしょうか?

BASの料金検索サービスは、ドアtoドアの料金を調べる場合は、個人情報を入力後の見積り依頼になってしまいます。

そのため「デポ間輸送とドアtoドアの料金差」を調べるのは、どちらの料金検索も簡単にできるモトオーク陸送を利用して比較してみたのが以下の表です。

  • 参考:モトオーク陸送の輸送費用:ホンダCBR250の場合
輸送区間ドアtoドアデポ間輸送
東京から愛知25,340円21,340円
東京から大阪28,070円24,070円
東京から福岡42,230円38,230円

主要都市で調査した結果、モトオーク陸送の場合ドアtoドアの方が4,000円高くなる料金体系でした。

他の陸送会社も、基本的にはデポ間輸送の方がドアtoドアよりも安くなる傾向にはあります。

ただ、デポ間輸送の場合は、デポへの持込デポからの引き取りを自分で行う必要があるのは、言うまでもありません。

また、ドアtoドアの方が絶対安いとは言い切れません。

デポ間輸送を依頼する時のデポの場所と、ドアtoドアの指定場所によっては逆転現象が起きる場合もあるので注意が必要です。

結局安いバイク輸送会社はどこ?

地域間のおおよその輸送費用がわかってくると、次に気になるのが「どこの輸送会社が最安か?」という事でしょう。

結論から言うと、バイクのサイズ、輸送区間、輸送方法(デポ間かドアtoドアか)などの条件によって最安の輸送会社が変わってきます。

具体的な事例を見ていただきましょう。

ここまでで出てきたBAS、モトオーク陸送に加えて、ドアtoドア輸送を中心に行っている「I-Line(アイライン)」というバイク輸送会社の料金検索結果で比較します。

  • 参考:ホンダ PCX125の輸送を依頼した時の料金比較
輸送区間

アイライン

(ドアtoドア)

モトオーク

(デポ間)

BAS

(デポ間)

東京から愛知16,000円13,890円19,440円
東京から大阪16,000円17,370円20,520円
東京から福岡30,000円28,550円29,160円

東京・大阪間であれば アイラインはドアtoドア輸送でも、 デポ間輸送の他の2社よりも安い料金で輸送が依頼できます。

ただ、東京・福岡間、 東京・愛知間 であればデポ間輸送ですがモトオーク陸送の方が安いです。

今度は、大型バイクの場合を見てみましょう。

  • 参考:ホンダ CB1300 の輸送を依頼した時の料金比較
輸送区間

アイライン

(ドアtoドア)

モトオーク

(デポ間)

BAS

(デポ間)

東京から愛知30,000円23,940円21,600円
東京から大阪30,000円26,550円22,680円
東京から福岡47,000円44,060円31,320円

1300㏄の大型バイクになると、全ての区間でBASのデポ間輸送が3社の中では最安値という結果です。

バイクのサイズ(排気量区分)と、輸送区間で、安い輸送会社が変わってくることがわかります。

結局、 依頼条件に変わってくるため、安い輸送会社を探す場合は数社の料金比較を行う事は避けられないでしょう。

とはいえ、全てのバイク輸送会社の料金を調べたり、見積もりを出してもらうのは骨が折れます。 時間を掛けずに簡単に料金を調べる方法をご紹介します。

簡単にバイクの輸送料金を調べる方法

簡単にバイクの輸送料金を調べる方法

バイクの輸送料金を調べるうえで、

  • ネット上で料金検索ができる
  • 個人情報の入力が必要ない
  • 即時料金がわかる

この3つ条件を満たしている、おすすめのバイク輸送会社4社をご紹介します。

各輸送会社のホームページで、バイクの種類(排気量)や輸送区間を入力すればすぐに料金がわかります。

4社以外の料金が知りたい場合には、各自で調査してみてください。

①BAS(ビーエーエス)

※料金検索ページはこちら

国内最大手のバイク専門輸送会社です。デポ間の料金検索ならサイトから簡単にできます。ドアtoドア輸送や、デポ~自宅などのプランは見積もりをすることができます。

②モトオーク陸送  

※料金検索ページはこちら 

モトオーク陸送もバイクの業者オークションを行っている会社の個人向け陸送サービスです。 デポ間輸送、ドアtoドア両方の料金検索を個人情報なしですぐに調べることができます。

③ I-Line(アイライン)  

※料金検索ページはこちら

首都圏エリア、関西エリアのドアtoドアに強い格安輸送会社です。 条件が合えば、他社のデポ間輸送よりも安くドアtoドアが可能です。

④ BHS(バイクヒッチハイクサービス)

※料金検索ページはこちら

近隣なら引取り日から即日納車も可能。急ぎならまずは問い合わせる価値ありです。

また、おすすめした4社の詳細な情報や、具体的なバイクの輸送方法は、以下の記事でもまとめています。是非参考にしてみてください。

まとめ

バイクの輸送を依頼する時の、だいたいの料金相場は把握できたのではないでしょうか。

また、安いバイク輸送会社を探したいときは、条件によって最安値の輸送会社が変わるので、数社の料金比較をすることが必要です。

中でも、BAS、モトオーク陸送、アイライン、BHSはバイクショップも利用している会社ですので、おすすめです。

是非チェックしてみてください!

※本記事は2019年1月に記載しています。ご活用の際は、有用性を確認くださいますようお願い致します。
タイトルとURLをコピーしました