バイクの洗車ってどこでできるの?洗車場所のおすすめは?

バイクの洗車ってどこでできるの?洗車場所のおすすめは?バイクの洗車

「バイクを洗車したいけど、マンションやアパートに住んでいて水道が使えない・・・。」

こんな悩みをもっている人も多いようです。

では、水道がない(使えない)場所に住んでいる人は、どこでバイクを洗っているのでしょうか?

そのため、ここでは

  • バイクの洗車ができる場所
  • 洗車場所の探し方

などについて解説しています。

スポンサーリンク

バイクの洗車ができる場所と探し方

基本的には、バイクの洗車には水(水道)を使うのが一般的です。

とはいっても、マンションやアパートに住んでいて、洗車するのに水が使えないというケースもあります。

そのような場合には、自宅以外で洗車ができる場所を探すしかありません。

バイクの洗車ができる場所は次のようなところがあります。

コイン洗車場

コイン洗車場は、意外と街中にあるものです。

コイン洗車場で見かけるのは車ばかりですが、バイクの洗車をしても大丈夫な洗車場も多いです。

(※中にはバイク禁止のところもあるので注意)

ネットで「〇〇市(区) コイン洗車場」と検索すれば、たくさん出てきますので一度調べてみると良いでしょう。

また、コイン洗車場の場合には、

  • 門型の車専用洗車機
  • 手洗い洗車用の高圧洗浄機

の2つが常備されているのが一般的です。

バイクの場合には、当然ですが門型の機械式の洗車機は使用できません。

また、高圧洗浄機もおすすめはしません。

高圧洗浄機の場合には圧力が強すぎて、シート下の浸水してはいけない場所も濡れる恐れがありますし、ラジエターのフィンなど繊細な部分が曲がる可能性もあります。

では、どこで洗車をするかというと、洗車場の隅っこの方にはだいたい水道がありますので、地道にバケツで水を汲んで洗車するのがおすすめです。

中には、水道利用が有料の洗車場もありますが、仕方がありません。

デメリットとしては、混んでる土日の日中などはバイクだと変な目で見られることも。(バイクOKなら気にする必要もないのですが)

平日の夜などは、ゆっくり洗車ができるので狙い目です。

また、中には手持ち式のブロワー(エアガン)がある洗車場も。

バイクの洗車後の錆を防ぐためには、きっちり拭き上げをすることが重要ですが、水分を吹き飛ばす水切りブロワーがあると非常に便利です。

ただ、意外と少ないので、このようなコイン洗車場が近くにあるとラッキーですね。

2りんかんやNAPSなどの大手用品店のセルフ洗車

2りんかんやNAPS、ライコランドなど大手の用品店には、「セルフ洗車場サービス」を設けている店舗があります。

大体30分500円程度~で利用が可能。

洗車用品を貸してくれる店舗もありますが、かなりヘタっている場合があるので持参した方が良いでしょう。

残念なのは、

  • セルフ洗車場サービスができる店舗が少ない
  • 人気なので混んでいる

事です。

まずは、近くに用品店にセルフ洗車のサービスがあるか確認してみると良いでしょう。

用品店では有料洗車サービスもある

また、大手用品店では、セルフではなく有料の洗車サービスも展開している店舗があります。

費用は大体3,000円くらい~と安くはありませんが、バイクの事を良く分かっている店員さんが洗ってくれるので、洗車後の不具合などの心配がありません。

お財布に余裕のある時には、利用してみるのも良いかもしれませんね。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドは車の洗車機がある店舗も非常に多く、洗車目的で訪れる人も多いです。

とはいっても、バイクを洗車している人は見たことがありません。

もちろん、洗車機は車用なので使う事ができませんし、基本的には洗車スペースは車用と言う事でNGになっている店舗も多いです。

ただ、筆者の知人は毎回某スタンドで洗車をしています。

実は、「ガソリン満タン入れるので、洗車スペースの隅っこを貸して欲しい」と交渉したのだとか。

(それでも、泡だらけの水でビシャビシャにするのはダメみたいで、バケツに水を汲んでやっているそうです)

許可がもらえるケースもあるので、ダメもとで聞いてみるのもありですね。

友人の家で洗車する

自宅で洗車ができる友人が入れば、お願いして洗車スペースを借りるのもひとつの方法です。

ただ、単純に場所と水道だけ借りるのは少々心苦しい面も。

一緒に洗車しよう!なんて誘うのもありでしょうし、使わせてもらう代わりにお昼をご馳走するなんて言うのもありかもしれませんね。

公園や公共施設の水道でバイクの洗車をするのは違法?

公園や公共施設の水道でバイクの洗車をするのは違法?

公園の水道や公共施設には、だれでも使える水道がある場所もあります。

では、これらの水道でバイクを洗うのは違法になるのでしょうか?

市区町村の条例などが無ければ、直ちに罪に問われる可能性は低いでしょう。

ただ、常識外の水量を使ったり、洗剤で公共の施設を汚した場合には「窃盗罪」や「建造物損壊罪」に問われないとも言い切れません。

そもそも、罪になるかの前に一般常識的にマナー違反やモラル違反です。

近くに水道がないからと言って、公園や公共施設でバイクを洗車するのは絶対にやめましょう。

水なしで洗車をすると言う方法もある

自宅でバイクの洗車ができない場合、自由に水が使える洗車場所は意外と少ない事です。

一番の候補は、コイン洗車場ですが

  • 近くにコイン洗車場がない
  • あったけどバイク禁止だった

なんてこともあるでしょう。

そのような時には、水を使わない洗車方法もあります。

水を使った洗車に比べると、洗浄力などは劣りますが「錆がでにくい」「手軽」と言うメリットも。

水を使わないでバイクを綺麗にする方法も紹介しておきますので、是非参考にしてみて下さい。

関連記事水なしでバイクを洗車する方法

また、マンションやアパートで水道が使えない場合でも、大きめのバケツに水を汲んで使うくらいなら問題ないケースもあります。

前述の「水なしで洗車する方法」に加えて、バケツ一杯の水が使えれば、かなりバイクを綺麗にすることができるでしょう。

とは言っても泥だらけになった場合などは、やはり水を使って洗車したいものです。

少々遠方でも、水を使って洗車ができる場所を1か所くらいは見つけておくと良いかもしれません。

  • 普段は水を使わない洗車
  • 汚れがひどい時には水を使って洗車

と使い分けるのも良いと思います。

関連記事バイクの洗車の方法と洗車に必要な道具は?(水ありのケース)

まとめ

自宅でバイクの洗車ができない場合には、コイン洗車場やバイク用品店、ガソリンスタンドなど、いくつかの選択肢があります。

中でも、一番スムーズに洗車場所として確保しやすいのはコイン洗車場でしょう。

また、近くにコイン洗車場が無い人は、

  • 水を使わない洗車をこまめに行う
  • バイクカバーなどを活用する

などをして、普段からできるだけ汚れを蓄積させないのもポイントです。

関連記事バイクカバーのおすすめと選び方

※本記事は2019年8月に記載しています。ご活用の際は、有用性をご確認くださいますようお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました