レッドバロンのダイレクト買取の特徴と評判・口コミまとめ

バイクを売る

レッドバロンはバイク業界最大のバイクショップです。

店舗数も300店舗以上あり、各都道府県に複数店舗あるのでバイクに乗っている人であれば知らない人はいないのではないでしょうか。

実際にレッドバロンでバイクを購入して乗っている人も沢山いると思います。

では、バイクの売却(買取り)の方はどうなのでしょう。

ここでは、レッドバロンのバイクの買取について口コミや評判も一緒にまとめています。

スポンサーリンク

レッドバロンってどんな会社

レッドバロンは会社名が株式会社レッドバロンです。昔はヤマハオートセンター株式会社という名前で、今でも古いバイク屋さんの社長さんなどはヤマハオートセンターと言う方もいらっしゃいます。

(一般の人はヤマハオートセンターと言っても??となりますが・・・)

愛知の会社で1972年創立なので歴史のある会社です。なお、平成14年にすべての店舗が直営店になっています。

店舗も国内で300店舗以上、海外にもあり従業員も2400人以上と、まさにバイクショップのモンスター企業です。

誰もが知っているバイク屋さんですね。

レッドバロンの買取サービスの特徴とメリット

では、「買取り」においてレッドバロンはどのようなサービスを展開しているのでしょうか?レッドバロンの「買取り」について見てみましょう。

≪レッドバロンの買取の特徴≫

出張査定無料
土日・祝日の査定出張可能
対応エリア全国
最寄りの店舗から出張査定
支払い現金払い。
遅くとも金融機関の翌営業日
までに振り込み
売買成約時の書類買取証明書を発行
不動車・故障車・事故車買取り可能
(状態によっては処分料が掛かる)
カスタム車買取り可能
ローン中買取り可能
名変手続き無料で代行

直販をメインにしたダイレクト買取

レッドバロンの場合、基本的には買い取ったバイクは自社で再販します。

業者オークションを挟まないことによる中間マージンのカット、また、全国300以上の店舗ネットワークを活用して、最寄りの店舗からの出張による出張コストの削減をした「ダイレクト買取り」を強みにしています。

もちろん、店舗への持ち込み査定も可能です。

各店舗に整備士が常駐していますので、整備士による査定で査定力が高いというのも売りにしています。

70~90年代のバイクの買取に強い

レッドバロンの強みのひとつに、ストックパーツの豊富さがあります。

リサイクルパーツの確保やオリジナルパーツの開発に昔から取り組んでいて、3,700機種以上・76万点を超える膨大な量のパーツをストックしているようです。

そのため、メーカーの部品供給が無くなった絶版車においても再商品化することが可能だそうです。

そのため、「パーツがない事を理由に」70~90年代のバイクの買取を断ったり査定を下げることなく買い取れるとのことです。

会員へのアフターが充実

買取に限らず、レッドバロンはユーザーの会員化に力をいれています。

オイルリザーブシステムや会員専用のツーリング施設の利用、会員限定の盗難補償やロードサービスなど会員向けのサービスが非常に充実しています。

買取に関しても会員には「下取保証」という制度があり、レッドバロンで購入したバイクは全て下取りを保証してくれます。オイルリザーブや盗難保険も継承が可能になっています。

非会員には冷遇?

レッドバロンの会員になると、非常に手厚いサービスを受けられることには触れましたが、

一方で会員以外には冷遇との話もあるのは事実です。

他店で購入したバイクの修理は受けてもらえないという話や、他店購入のバイクの場合、買取りの査定額が低くなるという話は、少なくありません。

結果的に、買取りにおいてもレッドバロン以外でバイクを購入した人は、査定をしてもらってもレッドバロン以外でバイクを売却していることが多いようです。

ただ、あくまでも口コミの要素が強いので、真偽は一度査定をしてみないとわからないとも言えます。もちろん、他店購入のバイクでも、無料査定、買取りは可能です。

ネット査定・電話査定が利用できない

多くの買取専門店が行っている「オンライン査定」がレッドバロンにはありません。

そのため、査定を依頼したい時には直接電話をして依頼をする必要があります。また、オンライン査定がないので、大まかな査定額の予測をすることも不可能です。

査定をするときになって、初めて査定額がわかる流れになります。

高く売りたい、且つレッドバロンの査定額も知りたい。という方は買取専門店などの査定を先に試しておく方が良いかも知れません。

委託販売という方法もある

実はレッドバロンでは、委託販売も可能です。

委託販売とは、売却したいバイクをレッドバロンの店頭に商品として展示をしてもらい、新しいユーザーに売れたらレッドバロンに手数料を払うという流れです。要はバイクの売却を委託するという事です。

この場合、いつ売れるかが不明ですし、店頭に展示中はバイクに乗ることができません。

しかしながら、いくらで売るかはある程度希望に添えるはずです。(売れるかは別ですが)

どれくらいの手数料が掛かるかなど、詳細は直接問い合わせになっていますので、興味がある方は確認してみても良いでしょう。

レッドバロンの買取の口コミ・評判

まず、口コミや評判は参考程度にすることをおすすめします。

そもそも、買取りの評判はあまりアテにはなりません。なぜなら、査定依頼する順番や準備をするかしないか、査定時の交渉で査定額が大きく変わってしまうからです。

※詳しくは、以下の記事でまとめていますので是非参考にしてみてください。

では、実際にレッドバロンに査定をした人の口コミや評判を見てみましょう。

※もちろん口コミなので、賛否両論あります。敢えて、良い意見も悪い意見もピックアップしています 。

レッドバロンの買取りの良い評判・口コミ

買取金額最高!
買取査定をして貰いましたが、担当者の接客も良かったし金額も最高でした。
某王やバイクや某ランドは殆どオークションに流しているから買取はダメですね。

引用:みん評みんなの評判ランキング

値段も高く売れるのでお勧めできます。
知人に勧められて利用しました。口コミなども拝見したのですがかなりよかったので利用してみることにしました。やはり他と違うのはバイク買取をしていただいた後に、直接販売をしているそうで、金額自体も高く買い取ってくれるようになっています。なのでほかの店よりも売るときの金額が高かったのも決め手でした。また私は今回利用しなかったのですが乗り換えなども検討できるので安く新しいバイクに乗ることが可能になります。お店自体も多いので私はレッドバロンに決めております。

引用:みん評みんなの評判ランキング

レッドバロンの買取りの悪い評判・口コミ

あり得ない
電話で査定対応可能か聞いたにもかかわらず、バイクを持ち込むと忙しくて無理です、と。レッドバロン守山店あり得ないですね。店員も明らかに仕事できなさそうでした。

引用:みん評みんなの評判ランキング

他の買取業者にも言えますが、 口コミや評判は人それぞれだという事は否めません。

しかしながら、実際に査定を依頼した人の意見ですので、参考にはなるのではないでしょうか。

いずれにせよ、高く売却したい時には複数の会社の査定額を比較しないと損をする確率が上がります。

まとめ:会員なら高価買取りも期待!いずれにせよ他社比較がおすすめ!

買取に限らずですが、レッドバロンさんの場合、バイクを購入したか、会員かどうかで対応の差が出ているとの声が非常に多いです。

もし、レッドバロンでバイクを購入していたら売却の際にも高額の査定は期待できそうです。

ただ、レッドバロン一択の決め打ちはリスクが大きいです。

一旦、買取専門店などでの査定を経て、その後レッドバロンとの査定額と比較することが高く売るポイントと言えるでしょう。


※本記事は2019年4月に記載しています。ご活用の際は、有用性をご確認くださいますようお願い致します。
タイトルとURLをコピーしました